activity firstVisual

活動内容

white curve
  • 「交通事故死傷者ゼロ」実現に向けた活動 交通安全

    「交通事故死傷者ゼロ」実現に向けた活動

    交通安全を重要な活動テーマの一つとして、①新たなアプローチによる効果的な啓発、②技術・データの積極活用、を基本方針にさまざまな取り組みを進めています。

  • タイ・バンコク渋滞緩和プロジェクト 渋滞対策

    タイ・バンコク渋滞緩和プロジェクト

    2015年より、タイのバンコクにおける渋滞緩和プロジェクトを助成しています。プロジェクトは2つのフェーズに分かれており、第1フェーズではサトーン通りで深刻化する渋滞の緩和に向け、「多様な移動手段の活用促進」「交通流の円滑化」の2つのアプローチで取り組みを実施し、渋滞長の減少や交通流の改善といった成果を上げました。

  • 下肢麻痺者向けの革新的な補装具の開発を支援する「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」 移動困難者の支援

    下肢麻痺者向けの革新的な補装具の開発を支援する「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」

    トヨタ・モビリティ基金(TMF)とイノベーション推進に取り組む英国NPOのNESTAは2017年、下肢麻痺者の自立した生活の支援と移動の自由に貢献する、革新的な補装具に関するアイデア発掘と開発支援を目的とした「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」コンテストを実施。

  • 水素社会構築に向けた基礎研究を支援 水素・エネルギー

    水素社会構築に向けた基礎研究を支援

    2017年7月、「水素社会構築に向けた革新研究助成」プログラムを創設し、2017年10月に公募を開始。2018年3月に32件の応募のなかから10件の革新的な研究テーマを採択。

  • 岡山県美作市上山地区で、中山間地域の「移動の自由」実現に向けたプロジェクトを実施 地域の移動支援

    岡山県美作市上山地区で、中山間地域の「移動の自由」実現に向けたプロジェクトを実施

    2015年から約4年間、岡山県美作市上山地区における「中山間地域の生活・経済活性化のための多様なモビリティ導入プロジェクト(通称:上山集楽みんなのモビリティプロジェクト)」に対して助成しました。

  • 「もっといいモビリティ社会」をつくるアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」 コンテスト・公募

    「もっといいモビリティ社会」をつくるアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」

    「もっといいモビリティ社会」の実現に向け、さまざまな想いやノウハウを持った人々とともに、異なる3つの部門テーマにおいてアイデアやソリューションの社会実装を目指すアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」を、2022年6月にスタートしました。

  • アフリカの農村支援 地域の移動支援

    アフリカの農村支援

    ジンバブエとケニアにおいて、NPO法人などと協働し、農村におけるモビリティ支援を実施しています。

  • 移動の自由と楽しさを目指した「地域に合った移動の仕組みづくり」プロジェクト 地域の移動支援

    移動の自由と楽しさを目指した「地域に合った移動の仕組みづくり」プロジェクト

    地方都市・中山間地域を中心に、高齢化、過疎化、経済規模の縮小により、交通機関の減少が進んでいます。「移動手段がなく、出かけられない」「山や坂が多く、買い物が大変」といった声に対し、各地域でさまざまな人たちが、移動の課題に取り組む中で、地域の実情に合った「移動の仕組み」を考えることが求められています。

  • クアラルンプールにおいて、革新的なモビリティの実現を目指す 渋滞対策

    クアラルンプールにおいて、革新的なモビリティの実現を目指す

    現代の都市は、2030年に向けて年間で過去100年よりも急激な変化を経験すると言われています。 クアラルンプールを含むアジア主要都市では人口増加と都市化が加速しており、その基盤を支えるインフラや資源に大きな負担が生じています。

  • インド主要7都市における地下鉄駅へのアクセス向上プロジェクトSTAMP(The Station Access and Mobility Program) 渋滞対策

    インド主要7都市における地下鉄駅へのアクセス向上プロジェクトSTAMP(The Station Access and Mobility Program)

    インドの中核都市では、急速な経済成長に伴って自動車交通量が急増し、慢性的な交通渋滞が大きな社会課題のひとつとなっています。その対策の一つとして、地方政府による地下鉄網の整備が進められており、その利用者数を増やすことが交通渋滞解消へ向けて急務となっています。

pickup img

ダウンロード規約

本サイトで提供されるすべての文章、画像、写真、映像、音声及び動画等の情報(以下、著作物)は、個人的または非営利目的のみ使用いただけます。宣伝、マーケティングあるいはその他、いかなる商業目的での使用はできません。これらの著作物等をダウンロードする場合は、本規約を承諾する必要があります。