中山間地域
中山間地域 中山間地域

過疎化が進む地域では公共交通手段が限定的であるため自家用車による移動のウエイトが高いが、高齢化の進展により運転免許を返納される方も多く、従来同様の生活を維持することが困難になっています。こういう地域において、地域の再活性化を含む移動手段の維持に向け取り組みます。

経済活動の停滞、人口減、高齢化等により、大都市以外では移動に支障が生じている地域が拡大する中、多くの人々が様々な立場で、状況の改善を目指し熱心に取り組んでいる。地域に根付き実効を上げている活動例もあるが、地域毎の特殊要因も多く、成功例をそのまま転用するのではなく、地域の実情に合わせた工夫が必要。 このような活動を支援することで、社会環境の変化に合わせながら、「移動の自由と楽しさ」が維持される地域の実現を目指していく。

岡山県美作市上山地区にて、過疎化と高齢化により耕作放棄が進んでいた棚田の再生や地域の伝統行事の復活に取り組むNPO法人の活動に対して、移動課題の解決という側面から活動を支援。地域に生活する高齢者や子供の日常生活における移動の不便を解消しながら、農業や観光業による経済の活性化を図り、日本の国土保全にとって重要な役割を担う中山間地域の維持に向けたモデル作りを図る。

高齢化や人口減少に直面する典型的な地方都市である兵庫県豊岡市において、地域の実情や経済規模に合わせたICT技術や新たなサービスを活用し、移動を含めた生活手段の利便性を維持、向上しながら、地域の人々の心がつながる豊かなコミュニティ作りを目指します。

交通事故件数・死傷者数継続的に減少傾向にはありますが、依然として事故は発生しています。自動車メーカーや関連する事業者、政府・自治体、地域社会等と連携をしながら、“交通事故死傷者ゼロ”の実現を目指して活動を行っていきます。