渋滞対策
渋滞対策 渋滞対策

新興国の大都市における共通課題である交通渋滞について、交通量を削減を図る従来型の対策に留まらず、車両の移動データを活用した交通の最適マネジメントや都市計画への反映により、渋滞緩和に取り組みます。

バンコク中心部における深刻な渋滞の緩和策として、通学用シャトルバス運行やパークアンドライド等の交通量低減のための手法による対策を実施。(結果レポートへのリンク)第2フェーズとして、交通マネジメントの観点で活動中。車両の移動データを取得、分析し渋滞の要因やインフラ上の問題点を把握。対応策を講じながら、都市計画にも反映することで、新興国の大都市における共通課題である渋滞緩和に取り組む。