10:人や国の不平等をなくそう

2030年頃の水素エネルギー利用社会の実現に向け、革新的な基礎研究を行う若手研究者による研究活動を支援し、次世代の水素研究のリーダー育成を図る。

下肢麻痺を持つ障がい者の日常生活における移動の不自由を解消し、より自由な移動を実現するための補装具開発に向け、革新的なアイデアを持つ世界中の起業家からの提案を公募。優秀提案に対して、試作品製作に向けた活動を支援。